About

長年にわたり、
世界に広がる香り

1975年創立以来グリーンリーフはアメリカ南部サウスカロライナ州の森林に囲まれたスパータンバーグという町に本社を置き、創業当時には観葉植物やお花の栽培と小売業を手掛けていました。その植物の自然な香りに魅せられ多くの香りを再現しホームフレグランスメーカーとして現在の地位を確立しました。
アメリカ、日本をはじめ世界中でグリーンリーフの商品はたくさんの人々に受け入れられ、その香りやパッケージング等の品質のよさは他と比較しても自信を持って皆様にご提供出来る商品です。グリーンリーフは日本でも大変人気のある「ラベンダー」のように名前から香りがイメージ出来るものから「シースプレイ」などに代表されるイメージやシーンを通して表現しているファンタジックな香りまで、豊富なバリエーションも一つの特徴です。
これらに使用しているフレグランスはフレッシュセンツ、ルームスプレイ、リードディフューザーなどの商品の特性に合わせ、グリーンリーフ内で開発・調合し、香りの統一性を図るのと同時に皆様がグリーンリーフに期待する品質基準を保っています。

2019年9月に新しい香りとともに全商品のパッケージデザインのリニューアルを行い、グリーンリーフが新しく生まれ変わりました。